FXでトレードをする上では、
損切りは必ず起きます。

でも、損切りになると、
物凄い嫌な気持ちになるんですよね。

 

しかも、この辛い気持ちを
切り替えることができないと、
リベンジトレードなどをしてしまい、
余計損失を大きくしてしまいます。

 

そこで今回は、
損切り後の辛い気持ちを
私なりに切り替える方法について
お伝えしていきます。

 

損切り後の嫌な気持ちを切り替える方法

FXで損切りになった後は、
辛かったり、イライラしたりと、
嫌な気持ちになるのですが、
この気持ちを切り替える方法としては、

“パソコンの前から離れる”

というのが個人的には一番効果的です。

 

なぜなら、損切り後もそのまま
チャートを見ていると、
すぐに取り返そうとする気持ちが働いて
再エントリーをしたくなるからです。

 

特に、損切り後に少し様子見をしていて、
自分が損切りをした場所から
反転し始めたのを見たら、
余計再エントリーをしてしまいます。

だから、まずはモニターの電源を切って
PCから離れるのが効果的です。

 

この事に加えて、
更に効果的なのが、
PCがある部屋、もしくは家自体から
出ていくことです。

できれば外出が望ましいです。

 

いくらPC前から離れても、
やはり損切り後の動きは
どうしても気になってしまうので、
またすぐに戻ってきて
チャートを見てしまう事が多いです。

 

「損切り後は10分以上
何もしないようにしましょう」

「そうすれば気持ちが楽になります」

なんてことをよく言われますが、
私の経験上、
これはあまり効果がありません。

 

私の場合は、損切り後10分経ってから
再度チャートを見て、
損切り後に反転している状態だったら、
また怒りが沸いてきて
すぐに再エントリーしていましたから。

 

だから、個人的には、
損切りを行った空間自体から抜け出て、
パソコンを含めた、
FXに関するもの全てを目にしない方が良いです。

外に出て1時間ぐらい、
ウォーキングや散歩などをした方が
かなり気持ちが切り替わります。

 

あとはお風呂にしばらく浸かるのも
けっこう気持ちが切り替わります。

 

お風呂に浸かって、

「なんで損切りになったんだろう」

なんて考えたりしていると、

「あ、あれが原因か」
「じゃあ、次からああしよう」

なんて改善策みたいなのが浮かんで
頭がスッキリすることが多いです。

 

その為、
損切り後の嫌な気持ちを切り替えるには、
FXに関係するものを目の前から遮断して
30分~1時間ぐらいパソコンの前から
離れるのが私的には一番効果的です。

 

できるならその日のトレードを終了する

もし可能なら、たった1回の損切りでも、
気持ちを切り替えることが
できるようになるまでは、
その日のトレードを終了した方がいいです。

 

なぜなら、損切り後に再度トレードをして
また損切りになると、
いくら時間が経った後でも、
取り返そうとする気持ちが沸きやすいからです。

 

しかも、FXの場合、
24時間トレードチャンスがあるので、
連敗すればするほど歯止めが利かなくなり、
トレードを止める事ができなくなります。

 

その為、損切り後の気持ちを
上手く切り替えることが
できるようになるまでは、
1回の損切りでその日のトレードを
終了させるのがいいです。

 

そもそも何故嫌な気持ちが起きるのか?

そもそも損切り後って、
なんであんな嫌な気持ちになるのでしょうか?

 

それは私たちの日常生活に
大きく関係しているからです。

 

通常、私たちは、
お金を失ったとしても、
その分、対価を得ていますよね。

例えば、買い物をした時は、
お金と引き換えに、
食料品や洋服など、
目に見える物を得ていますよね。

 

しかし、損切りとなると、
単純にお金を失っただけで、
手元に残る物は何もありません。

もちろん、
経験という対価を手に入れていますが、
それは目に見えないですし、
その対価を得たとしても、
次へつながるとは限りません。

 

例えば、自動販売機で
飲み物を買う際に、
お金を落として自販機の下に
もぐりこんで取れなくなった場合、
物凄くムカつく気持ちになりますよね。

お金を入れても自販機から
飲み物が出てこなくても
ムカつく気持ちになりますよね。

 

このように、お金を支払っても、
何も手元に残るものがないと、
激しい精神的苦痛を感じてしまうのです。

よって、損切りをした場合に、
嫌な気持ちが起きやすくなるのです。

 

まとめ

今回は、損切り後の嫌な気持ちを
できるだけ早く切り替える方法について
私のやり方をお伝えしてきました。

 

損切りになると、
手元に何も残らずに
お金を失うだけなので、
精神的苦痛が大きく、
嫌な気持ちになります。

 

だから、損切りになったら、
その場から30~1時間ぐらい離れると、
大分気持ちがリセットされます。

特に効果的なのは、
外に出て散歩をするなどして、
自分の目の前から
FXに関するものを
全て遮断するのが良いです。

 

更に、もし可能であれば、
たった1回の損切りでも
その日のトレードを終了してしまう事です。

このようなことをする癖をつけていけば、
段々と損切り後の嫌な気持ちを
切り替える事ができるようになり、
トレード結果も安定し始めると思います。

 

その他、損切りをする場所について
悩みがあるような場合は、
以下の記事も参考にしてみてください。
損切りの極意はプライスアクショントレードにあり!